« VS爆釣団! | トップページ | 日本海から »

2008年10月23日 (木)

天海釣行記

エリザベス・・・それは天海さん家のワンコの名前。

天海さんで飼われなかったら、とっくに命はなかった幸せな雑種のワンコだ。でも、エリザベスのお父さんかお母さんはダルメシアン(101匹わんちゃん)だったかも?

10月22日、小潮 曇り 

天海ではここのところ青物に活性がなく、かなりの在庫が溜まっている。私の目標釣果は青物6本に特大ヒラメだったのだが・・・

今日はK村さんと好人さんのリベンジ釣行。K村さんの目標は青物5本、好人さんはツ抜けでリベンジ達成のご様子。

今日の人数は我々を含め5名となった。予約されていた初心者(かなり年配の方)さんに飛び入り参加のS徳丸の常連さん。くじ引きは私がする事になったが、ちょうど初心者さんも受付に見えたので先にくじを引いて頂いた。その方が2番クジをひいた為、我々が1番でS徳丸常連さんは予約なしでくじ引きなしの、3番目の場所取りとなった。

さて、1番クジである。さっそく事務所にて3人での作戦会議!前日のアタリ場所は事前に確認しておいた。鯛は湾口部(東側)でほとんどが釣れ、青物は筏の中央部であたっている。

天海の大筏は西の湾奥から東の湾口にかけて、長方形の形をしている。生簀を会議室のテーブルに例えると、社長席(湾口部の辺の中央)に好人さん、部長席(北側辺の湾口より)にK村さんを案内し、私はいつもの様に北側テント前の係長席に座ることにした。ちなみにS徳常さんが南の渡船側湾口より、私の正面の渡船側に初心者さんが座る形となった。

081022_065202 朝日を背に

天海の筏が見えてきた。

081022_065203_2 それをじっと見つめる2人の侍

果たして、本懐を遂げるのか?

いざ、出陣!

K村さんは青狙い、好人さんと私は鯛狙いでスタート。しかし、筏はしばらくの間、沈黙を保った。7時に始まり、1時間が経過した。未だ誰の竿も曲がらないどころか、アタリすらないままだ。もし、好人さんが無口な人だったら、たまに通り過ぎる船のエンジン音と、鳥のさえずりしか聞こえない状態だった。

誰しもが「ぼうずぇん」とする中、最初に竿を曲げたのは好人さん、無事に鯛を1枚ゲット!次に竿を曲げたのも好人さん、だがバラシてしまったご様子。(シマアジだった様だ)

早めに1回目の放流が始まる。放流の為、大将が準備をするのに鯛生簀の網を持ち上げる。魚の跳ねる音が聞こえると同時に私のウキが綺麗に消し込んだ。

エサは釣堀ダンゴ。下に突っ込むヒキで「鯛です」と言ったものの、やけに重い。一瞬、底の網に掛かったのかとも思わせた。大鯛か?最後に思いっきり下に突っ込み、3号ハリスは切れた。僅か10秒程の出来事だった。後ろでその様子を見ていた大将が「ヒラマサやねぇ」と一言。ガビィーン、やってはいけない朝一の青物バラシをやってしまった。(。>0<。)私がいままでの経験上で、一番恐れるパターンである。

放流後、最初に釣果を上げたのも好人さんで、鯛を一枚追加した様だ。K村さんはエサやポイントを変えながらも、依然青物に反応はない。私のバラシが影響したのかも・・・

青物に反応がないまま、2回目の放流が10時頃だったか始まろうとしていた。放流する場所から、突き当たりに位置する好人さんの活性が上がっていた。(笑)

全員が青物狙いの様子。私はブリスペシャルに活きアジの上下誘導仕掛けで待機した。放流された魚は突き当たりの好人さんのところでエサを食うのか、その前のK村さんのエサを食うのか、それとも折り返して私の活きアジを召し上がって頂けるのか?(笑)

ブリスペシャルの穂先が大きく揺れた。私は心の中で叫んだ「お粗末なアジですが、どうぞ・・・」穂先が突っ込んだ!「青でーす」久しぶりの青物の感触を味わう為、少々ラシードのドラグを緩め、時間をいただきながら見えてきたのはカンパチだった。無事にK村さんのさしだす網に収まり、最後は好人さんに手渡された。?御二方、有難うございます。

私が準備している間に、次の竿が曲がるのかと思いきや、そのまま筏は静かになった。?「最初にカンパチを釣ったのが原因や」とS徳常さんに言われたが、そんなこと言われても・・・って感じ。

私はエギングをしたり、大将とだべったりで時間が過ぎる。

081022_104302 K村さんも、いつのまにか外向きに・・・

エギで青物を狙っていた。(゚0゚)\(-_-X)

やはり、鯛が釣れるのは湾口部のようだ。好人さんが鯛を追加している。

昼過ぎとなり大将に再確認したが、やはり最近湾奥で鯛は渋い様だ。それではと着色甘エビを持ち、好人さんの横に行くと嘘のようにウキが入る。K村さんも鯛を追加し、残り2時間で露店商の形になった。

釣果、鯛4、カンパチ1

K村さん、好人さん、またご一緒して下さい。 o(_ _)o  

|

« VS爆釣団! | トップページ | 日本海から »

海上釣堀釣行記」カテゴリの記事

コメント

朝一のバラシでしたか~?
残念でしたね。私もそういう日はダメな日が多いです。

まあ、最近は朝一良くても途中で失速パターンになっていますが・・・

投稿: 160 | 2008年10月23日 (木) 21時05分

今、160さんとこでⅠむらさんとチヌいかだの釣行記読んでました。(笑)
しばし、使っていなかった筏は魅力ですね。
天海でも隣の筏は青物が浮いていて、美味しそうでした。(笑)

投稿: ジェッター | 2008年10月23日 (木) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523243/42878119

この記事へのトラックバック一覧です: 天海釣行記:

« VS爆釣団! | トップページ | 日本海から »