« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

天然ブリ

21132009022720007200031 (゚▽゚*)/おっおっおっ

 お久し 鰤ネェー♪

あなたに会うなんて~♪♪

あれから~、何ヶ月~経ったのかしら~

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

指令本部

090226_221601 喰わせ真鯛11号にピンクハリス3号装着

カン付伊勢尼11号にブラウンジョイナー6号装着

閂真鯛10号にグランドマックスFX3,5号、伊勢尼13号にグランドマックス7号、チヌ4号にVハード2,5号・・・

指令ばかりで作業は進まない。(@Д@;

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

動画

スタートレックより、ガンダムより、かっこいいのだ!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

10ポイント

3日の決戦に挑むJECKERSのメンバーは4人。

ポイント差を0に近づけるには、少人数の方が有利ではある。

がっ、問題は4人の内の誰かが10ポイントをとらなければ、不戦敗となる事である。

この誰かが10ポイントをとることに関しては、5人の方が有利となる。

23日の紀州を例にしても、あの達人お二人でさえ9ポイントどまりで、10ポイントに達したのは5人中で1人だけである。

仮に青物の活性が悪ければ、小物で10匹釣らなければならない。小物の活性が悪ければ、これもまた問題である。

私の前回のD8(釣り納め)釣行では青物はなく、イサキを1匹隣の筏から釣ってきたのでポイントにすると実質9ポイントとなる。(゚ー゚;

チームごとに交互に並ぶということは場所移動もままならず・・・

さてはて、10ポイントは秘密兵器か魚かし新餌か?それとも相手に10ポイント取らせない為の最終手段(タモチョップ)か?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

VSメタボイジャー

キッシュウ星にて破壊をつづけるメタボイジャー

撃て! MAX砲!!

リベンジャー攻撃開始!!!

リベンジャーより

恒星日誌20090223fish
キシュウ星にて敵艦と遭遇impact
周囲にはウオかし艦長・ファイヤー号艦長・好人号艦長合計5艦
それぞれ有効ミサイルはshine
竿頭ウオかし号鯛9シマアジ1カンパチ1新兵器はかなり有効であった
ファイヤー号鯛5カンパチ2
好人号鯛4シマアジ1カンパチ2
敵艦メタボイジャー号鯛3シマアジ1
我がリベンジャー号鯛2シマアジ4カンパチ1
MAX砲にてカンパチ確保!scissors

かなり渋い(*_*)
当たりはあったがかなりばらした(;>_<;)ビェェン
しかし、シマアジの( >_[・]) ロックオンには成功\(^_^)/

敵は今回のこともあり総力戦になる模様注意されたし(^^ゞ

ということで リベンジャー任務完了!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

ペナルティ

対戦にはやはり罰ゲームがあった方が、盛り上がるのではなかろうか。

といって、ゆっくり罰ゲームに取る時間がないとしたら

例えば帰りの船で船首に立って両手を横に広げる。(タイタニック風) それを後ろから支える人がいたら、2人まで罰ゲームに参加できる。

両手を横に広げる人は負けチームの最小ポイントをとった人で、後ろから支える人は勝ちチームの最小ポイントをとった人。もちろん、2人の相性次第では「ジャック」「ローズ」と呼び合ってチューすることも自由とする。(爆)

提案者が当事者になるのがセオリーではあるが・・・

えっ、船の操縦の邪魔?・・・だよね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

宇宙戦争(序章)

22世紀に入った頃、地球上の陸地は急激な温暖化により21世紀初期の面積のおよそ2分の1となった。

宇宙歴20090219 人類が恒星間移動を瞬時に可能にするワープ航法を生み出してからはや5年。同時に新しい植民地を求めるべく、5年間の調査飛行に旅立ったエンタープライズ号を見送った日から既に4年半の歳月が経っていた。

マウント・フジ、ファイブポジションに移転した地球防衛軍JECKERSの基地に、けたたましく警報音が鳴り響いた。

防衛チョー長官の160は緊急会議室に集まったメンバーに硬い表情で告げた。

160「大変な事態になった。直ちにスクランブル発進して欲しい」

sasapuu 「深刻なご様子ですが、のほほんとお話下さい」

万年・・・・ 「僕たちが解決しますよ、お任せ下さい」

ミカワT 「入隊しての初仕事だ!腕が鳴るぜっ」

ジェッター 「でっ、いったい何があったんですか?」

160 「実は、エンタープライズが120万光年先の惑星D-8において、未知のダークウイルスに感染したらしい。何でもツレッキーズと名乗り、植民地惑星の破壊工作を企てているとの亜空間スパイ通信が入ったのだ。」

ミカワT 「それは大変だー、すぐに撃退しましょう!」

160 「いや、場合によっては私も参戦しなければならない。今回、ミカワTはココに留まり、地球の安全を見守って欲しい」

ミカワT 「・・・」

sasapuu 「120万光年さきですか~、のほほんとG速180kで飛ばしても3年はかかりますよ~」

万年・・・・ 「果たしてリベンジャーのエンジンがもつだろうか。ハニャ」

160 「心配は無用だ。既に機体にはワープ航法を可能とするWKHを装備した。D-8にはおよそ2週間後には到着するはずだ。私もタイヤのはめ替え整備が済み次第、スパイキーで向う予定だ」

ジェッター 「悪と化したエンタープライズは手強いぞ!チームワークが勝負の鍵を握るはず。緊急スクランブル変態発進だ!」

sasapuu 「のほほん号発進!」 

万年・・・・ 「リベンジャー号発進!」

ジェッター 「流星号発進!」

かくして、地球防衛軍JECKERSは飛び立った。

悪の化身となった釣REKKISを撃破し、人類の平和を守る為に!

(ビッ、ビビィー) ミカワT 「長官、亜空間通信を傍受しましたー」 

160 「音量を上げろ」

「私は釣REKKISの首領ダークベイダーだ。果たして君たちに我らを倒せるかな?府府フッ・・・ビッ、ビビィー・・・スパイ容・・・みつ・・・つったど・・・は制裁・・・トラ狩りに・・・ビビビィー・・・」

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

誕生!

今朝、フラさんに言われた。

「誕生日おめでとう」

(lll゚Д゚)<しまった~、誕生日を口実にアレが欲しいな~なんて想っていたのに・・・何も言えぬまま今日になってしまった。

この歳になって、何の収穫もない誕生日は何もめでたくはないのだ。(泣)

ところで、今年は年男で12の倍数の年齢になった訳だ。身長は12のまま、精神年齢は24のまま、36になったんだっけ?

ん、「スーパージェッター」は知らない筈なのに・・・(汗)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

インサイト

英語(insight)で「洞察」という意味。

洞察とは、物の本質・事情・原因などを深く見抜く事。

この直感的な「洞察力」が釣堀には必要である。

変化する状況に即座に対応し、どうすれば「釣れるのか」を持ち前の洞察力によって感じ、「エサ」は「棚」はと直感で見抜いた人ほど釣果をあげる。

まあ、そんな事よりもこの「洞察」のせいで最近、仕事がハードである。

そして、今日も休日出社にて洞察力を磨くのだ。(泣)

Pic_insight 声を大にして言いたい!

欲しい人だけ「居んさいと」

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

バレンタイン

090215_213901 娘に手作りクッキーを貰った。

この手の込みようは・・・きっと・・・きっとまだ本命はお父さんに違いない!

でも、私が貰ったのは3枚だけ・・・

いや、この3枚がきっと完成品で、後の失敗作をお友達にあげたに違いない!!

きっと・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

B屋釣行(後編)

竿が伸び、ウキが飛び交う中、鯛を1匹追加したしたもののアタリは途絶えた。

今日のアタリエサはボケだった。もともと青物が釣りたかった私はカツオ、小サンマ、キビナゴQ、活きアジ5と揃え、小物用には持参したダンゴ以外には、青イソメとボケ5匹(サニーズ)しか仕入れなかった。

さて、期待の青物放流タイムがやって来た。

相変わらず青物竿を用意していなかった私は、慌ててブリスペをセッティングする。

「間にあった」放流が終わると同時に活きアジを投下!「来い!」・・・・・・シーン・・・・・・慌てることはなかった。

しばらくして、中隊長にカンパチがきた。前回ブリをもあげた自慢のインナー竿(ダイワの・・・忘れた~)1,5号でなんなくゲット!エサは・・・内緒にしておこうか・・・いや、たしか肉じゃがだった。釣REKKIESには教えたくなかったが、針に肉、じゃが、肉の順でサンドするのが効果的だ。( ´艸`)

そしてまた静寂。今日も空は蒼く澄み渡り、そよ風が気持ちいい。日頃の自分の行いに思わず感謝してしまう。

演習項目其の二、空腹に耐えよ!

7時間しかない釣り時間を有効に使うには、何も食べずにいるのが理想的だ。しかし、腹が減っては何とやら。お湯を入れるだけのカップラーメンぐらいは許されるだろう。間違ってもお湯を捨てたり、ソースをかけたりと手間のかかる○○○○焼きそば何ぞは持ち込んではならない。

アタリもなく、空腹に耐えかねた私は活きアジをセットした竿を置き、お湯を入れるだけのカップラーメンにお湯を入れに行った。

ヤカンからは徐に湯気が出ていたので、何の疑いもなくお湯を注いだ。がっ、時既に遅し!ぬるま湯だった。(@Д@;

こうなった場合、時間を掛けて待つのが良いのか、それとも一度お湯を捨てて沸いてからもう一度注いだ方が良いのか・・・と途方に暮れながらも自分の竿に目をやると・・・錘で曲がっている筈のブリスペが真っ直ぐに伸びている。ラーメンは伸びるは竿も伸びる?

次の瞬間、竿がしなって又伸びる。しっかとラーメンの蓋をセットし戦闘開始!思ったほど重くない。ハマチか!徐々に重量がかかり、ワラサか!めちゃくちゃ重なって、ブリ?

ミチイトはPE5号、ハリスはフロロ6号、30センチ3ミリの錘つきクッションを介している。

思わず「これは私より重いんだろうか?」というお○○なフレーズがよぎった。

見えてきた姿は大鰤だ!何度も潜られはしたが少しずつ弱って浮いてきた。「私も弱ってますけど・・・」最後は中隊長の大口径タモに無事掬われたのだった。

スカリに収めてカップラーメンを手に取った。更なる空腹のせいか、冷めてはいるがぬるま湯のお陰でちょうどいい案配ではあった。

納竿時間も迫った。鰤の余韻にひたり、また5匹ながらも竿頭となった満足感を味わいながら後かたずけをしていたら、中隊長が「おぉー」と叫んだ!

振り返って目にしたものは、知らぬ間に私のポジションにやって来た大隊長が6匹目の獲物をのほほんと釣り上げる光景だった。!!(゚ロ゚屮)屮

さてはて、この演習の成果やいかに・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

B屋釣行(前編)

120090211 2月11日 大潮 sun

釣果 ブリ1、鯛4

JECKERSの第一回実施演習がB屋にて行われた。

それは、あの大隊長が「渋い、渋すぎる」と後に口にしたほどの過酷な演習であった。

演習項目其の一、ウキ爆弾を飛ばせ!

長く辛い時間が過ぎた。大隊長、中隊長、その戦友は既に成果をあげている。取り残された私はなす術なくその濁りと木屑が漂う海面をじっと見つめていた。

風はアゲンスト。時々鼻につく臭いは対面のAKAMUSI君だろうか。思わず船着場から遠くはなれたこのポジションを選んだ事を後悔してしまう。(ジョーク)

そういえば今日もバラシから始まっている。あのヒキから察するに大鯛であろう。バラシで始まる一日は成果なく終わる事もある。バラシたエサはなんだったか・・・「ボケだ!」バラシはしたが唯一食ってきたエサだ。もう一度ボケに賭けてみよう。

棚を9Mにセットし、ボケを投入。「来た!」ウキが海中深く吸い込まれる。ボーズ逃れの鯛を仕留めた。続けてボケとダンゴで鯛を計3匹ゲット!どうやら俺の前に鯛がやってきた様だ。

その時、乗りあった子連れのお父さんが「そこで釣らせて下さい」とやって来た。快く「どうぞ、どうぞ」と言った途端にその出来事は起こった。

私の前にあらゆる所から竿が伸び、ウキが飛んできたのだ!

お見事なのは大隊長のキャスティング。何と筏の対面から正確にウキを投げ入れてくる。「これだ!」

アイテム1「あたり場所狙いキャスト」を入手。今後もJECKERSの頼もしい武器となるであろう。( ̄Д ̄;;

注:危険な技なので決してマネしないで下さい。

そして、皆がそれぞれ鯛を1,2匹追加したところで、私の前に静寂が戻った。(爆)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

三味線釣行

thunder流星号発進thunder

shineJECKERS shine 出撃!!

目的地: ベン、ベン、ベンやさんへ

20090211kawasaki あまり多くを語ることもない

男は黙って10㌔ブリ!

              以上

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

あしたの釣行6

今日はこっそり天海に行こうかと思ったが、連日のタイムパトロール活動による疲労が蓄積したのか体調不良でダウン(@Д@;

しかし、日中寝ていたせいでエネルギーの充填は完了!

明日は天気も良さそうだし~何処かに出撃しようかなぁ~なんて思っていたりする。

行くとしたらそろそろ予約せねば。

自作エサも用意出来そうもないが、アソコにいけば何とかなるか・・・

流星号、流星号、応答せよ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

WANパクリ日記6

最近、フラさんは「WANパク日記」フェチである。

で、見つけてきた記事のタイトルは「ひまわり」

3回見て、3回とも泣ける「奇跡の母子犬」の話であった。

まだ見ていない人がいたら勿体無い↓

http://www.animalpolice.net/himawari/narration.html

究極のWANパクリではあるが・・・(⌒・⌒)ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

掲示板

そーいえば、ブログには掲示板がないsign03

悔しいので、しばらくこのブログは掲示板と化します。

但し、管理者がこのブログに見合う品位に欠けた投稿とみなした場合は、自動的に抹消されるのでご了承ください。

注:もちろん画像投稿はできません。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

アソコ

今年に入ってアソコの調子がどうも良くない。

火曜には調子が良かったが、昨日はまた今ひとつパッとしない。

やはり、今月中に一度行くべきだろうか?

でもな~、費用も掛かるし下手すると余計に悪化させ兼ねない。

今はそっとしておいた方が良いのかもしれない。

でも、アソコの具合がとても気になる。

何か良い薬はないものか。(´・ω・`)

えっ、あかひげ薬局って?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

ひとりごと

基本私は待つ釣り姿勢である。置き竿のウキを眺めてボケ~と待っているのが好きなのだ。よくウキからも目をそらし、遠い景色に見惚れていることも多い。その為、隣の方から「ウキが入ってる」と教えられる事もしきりである。(笑)

しかし、およそ釣果を伸ばす人たちの釣りは持ち竿でしかも立ち姿勢の御人が多い。

つまり、釣果を伸ばすには攻めの姿勢で釣れるポイントや棚を常に探り、エサを頻繁にローテーションすることが肝心となる。

まだご一緒した事はないが、某チャンピオンもこの釣り姿勢に違いない。

挑戦者としては、「攻め」の姿勢には「攻め」で対するのが礼儀であろう。

そこで対戦当日に決心した事が一つある。

大好きな「折りたたみ椅子」を持ち込まない!(笑)

せめて、惨敗ではなく惜敗で終わりたいものだ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

日記

このブログはもはや日記というには程遠いものになりつつあるが、本来前日もしくは当日の出来事や思いを書き綴るのが日記であろう。

あまりにも脱線し続けると私の人間性まで疑われ、いわゆる「普通の人」ではないと思われかねないので、たまには自身(我が家)の近況報告を兼ねて日記を書こうと思う。(笑)

昨晩、この春高校に進学する娘が何時になく愛想の良い態度で近づいてきて、私に一枚の封筒を手渡した。

封筒は娘が通う学校(中高一貫)のものだったので、その時点で大方の察しがついた私は驚愕の表情を崩さぬまま、内容を確認した。

2009年 海外研修 二次選抜結果について

あなたは2009年度カナダ研修の参加者として決定しました。

経済的に余裕があれば「よかったね、おめでとう。」と笑顔で返すところであるが、以前に掛かる費用を聞かされていた私は頷くのが精一杯であった。

いや、本当は心の中で呟いた。「釣りに行けへん」

今日は釣堀DVDでも見ながら、既に綺麗な竿を更に磨きこんで一日を過すことにしよう。(爆)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

JECKERSⅡ

090128_213001 来たれ!若人!!

訂正:老若男女

この指と~まれ!?

防衛チョーでは、明日のJECKERS を担う新規メンバーを募集しています。

海上自衛隊 JECKERS shine

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

クイズ ぎょ!

Photo けったいな魚である。

さて、何というお名前の魚でしょうか?

ヒント アジ科の魚で暖かい海域に生息。

汚れが好きらしい・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »