« レインボー(前) | トップページ | レインボー(後) »

2009年8月 5日 (水)

レインボー(中)

120090804 8月4日 曇り時々晴れ 大潮 海に向って一番右端にある大筏

釣果 真鯛10、イサキ3、シマアジ1、ヒラマサ1、ワラサ1、計16

若潮屋さんの電話番号をナビに入力して発進したが、途中、以前の日本海ボート釣行の折に立ち寄った釣具屋さん(釣具ナカムラ TEL 0770-27-1430)を国道8号沿いに発見。

“活きアジあり”の看板にショックを受ける。

予約時に電話で確認したところ、レインボーさんは活きアジが品切れで、若潮屋さんにも置いてないと、電話で確認済みだった。

つまり、福井の釣具店ではこの時期、活きアジはないと勝手に判断していたのだ。

活きアジを仕入れるにも、ビニールに入れる酸素がないそうで、ブク付きのアジバケツが2千円台で売られていた。(汗)

備えあれば、何とやら。結局アジは諦めて、シラサを一杯(840円)購入。ついでにソーダガツオにイワシにキビナゴの冷凍3種を青物用に購入した。

持参のダンゴ2種以外のエサも揃ったところで、目的地をレインボーにセットし直し、5時過ぎには現地に到着。

今日は、思いつきの単独釣行である。乗り合いの人たちによって、楽しさも倍増、もしくは半減もする。

結局、私以外の単独の方が2名、年配のご夫婦が2組、職場の同僚らしき男性ペア2名の10名での筏となったが、全員がルールを守り、青物も2本とも掬って頂いたりと、人にも恵まれた。ヽ(´▽`)/

ここの大将はまだ若いのだが、以前に160さんともメールのやり取りをしていたり、温厚でおとなしい感じが私と似ていたりで、妙な親近感を覚えた。

そんな大将の差し出す棒クジには、2番と書かれていた。

もともと、何処が良いのか分からなかったので、1番クジを引いた常連らしき人が海側に入ったので、その隣に入れさせて頂いた。

まずは、何時もの様に何時もの棒ウキ3号で釣り開始。竿は小継飛竜M-VにリールはシマノNAVI3000だ。

ふと見渡せば・・・私の左隣の方が、活きアジをエサにウキを使っているが、それ以外の方は、皆さんかっこよく脈釣りだった。(^-^;

私は家から持参した団子(じぇっ太団子)でイサキからスタート。青物(カンパチ)はやはり、活きアジを持つ左隣の方が口火を切った。

対面では真鯛が上がっているが、私にはイサキが続けざまに3匹きた。

どうやら、じぇっ太団子のあまりの美味しさに、下からイサキが食いあげている様だ。

筏の中央よりに投げ込むと、次には真鯛が食ってきた。イサキ3、真鯛2枚、バラシ3回で、じぇっ太団子が残り少なくなったので、青物を狙って5号ハリスにカツオの切り身を投入する。

直にウキが入ったが、真鯛。もう一度同じ仕掛けで、4枚目の真鯛。

どうも、真鯛は既に私の周りに集まっている様子だ。 恐るべし、じぇっ太団子~!!

4枚目の真鯛にハリスが呑まれたので、真鯛ならばと3号ハリスに小さく切ったカツオの切り身を投入。

・・・

せっかくのカンパチをバラしてしまった。(ノ_-。)

これをきっかけに、筏は落ち着きを取戻した

かに見えた。

※ 期待のコメントが入るまで、後編は公開されないのであった。

|

« レインボー(前) | トップページ | レインボー(後) »

海上釣堀釣行記」カテゴリの記事

コメント

見えた。・・・が本当に落ち着いてしまった( ´艸`)プププ
ってなわけないですよね?
イサキ3・タイ4じゃまだ9匹足りない・・・楽しみにしてますよ~!

投稿: つったどー丸 | 2009年8月 5日 (水) 20時46分

もう、じぇっ太団子のレシピが知りたいって、どうして素直に言えないかな~(笑)

後編は午前零時に更新しま~す。

投稿: ジェッター | 2009年8月 5日 (水) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523243/45841986

この記事へのトラックバック一覧です: レインボー(中):

« レインボー(前) | トップページ | レインボー(後) »