« 越前 | トップページ | ヤエンリール »

2009年10月 1日 (木)

ヤエン

越前には、アオリ狙いでエギを持って行った。

旅館へ向う途中の道沿いに、絶好のアオリポイントを発見。駐車場にはキレイなトイレまで完備している。

どうもダイビングの為に誂えた設備の様だ。

さっそく家族をほったらかして(エギをセットして)様子を見に行く。

平日だというのに、ヤエン釣りが3名に、エギングが私を含めて5名いた。

右隣のエギンガーに尋ねると、朝からコロッケサイズを3杯とのこと・・・

左隣のヤエンジャーに尋ねると、朝からステーキサイズを10杯とのこと・・・

エギンガー曰く、エギは2号までの小さめでないと、アオリが逃げていく様で、しかも小さめのエギについて来るのは小さめのアオリイカの様である。

私のコレクションは最小のエギでも2,5号だったので、諦め半分でのキャスティングになった。

エギを投げながら、しばらくヤエン釣法の観察をさせて頂くと、時合なのか活きアジを投げ込んだ途端に、抱いてくる様子である。

アジを食わせるやり取りを5分ほど続けた後、徐にヤエンを滑らせる。

そのとき私の頭の中では、必殺仕掛人のトランペットの音色が聴こえていた。

竿を立て、ヤエンが掛かったのを確信したのか、ゆっくりとアオリ用リールをまきあげる。

ヤエンの先には胴だけで20cm程のアオリがついている。

そんなサイズでも、竿のしなりから察するになかなかの“いいヒキ”である。

そんな緊張感溢れるヤエン釣りの一部始終を見てしまい、思わずヤエン歴10年のベテラン釣師に、聞ける限りのノウハウを教わった。

091001_003101 最後に手作りのヤエンまで譲り受けたからには・・・

頭の中で、またトランペットが鳴りだした。

|

« 越前 | トップページ | ヤエンリール »

コメント

ちょうど同じ日に同じ場所にいたみたいですね^^;
僕は27の仕事終わりに出て28の夜に帰ってきましたから☆

アオリもやりたかったのですが月曜日は爆風…竿が出す気分にならなかったです。。

それと、釣堀は急なお誘いで申し訳なかったです。
また、時間が合う際にはよろしくお願いいたします^^

投稿: だい | 2009年10月 1日 (木) 09時03分

こんにちは(^o^)/万年・・・・です

僕はかれこれ3年エギでアオリイカ狙っていますが、未だ一匹もつれていない状態です。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

今週はF1ウィーク3日4日と観戦してきます(^^ゞ
その後、釣りは何時いけそうかな(+_+)暫くニョロ(ウナギ)釣りか波止場釣りに行ってこようと思います。

日本海側も良いな。これからはカニが美味しそう(o^^o)

修行の旅は続く (((((((・・;)サササッ

投稿: 万年・・・・ | 2009年10月 1日 (木) 12時45分

>だいさん
28日にすれ違った様ですね。(笑)
堤防では特に風は天敵ですね。竿よりも自分が飛ばされそうで・・・(^-^;

釣堀は懲りずに誘って下さいね。

>万年さん
活きアジを使ったウキ釣りやヤエンも面白そうですよ~
名古屋から北陸までご一緒しない?

投稿: ジェッター | 2009年10月 1日 (木) 19時19分

エンヤ〜こらやっと、どっこいシャン、シャン、こ〜らやっと…(^o^;
違う?ヤエンかあ〜(^^ゞアハッ

投稿: sasapuu | 2009年10月 2日 (金) 11時39分

♪ヤーエン ソーラン ソーラン ソーラン ソーナン デェース ハイハイ

投稿: ジェッター | 2009年10月 2日 (金) 15時11分

フィッシュファイト!フィッシュファイト!フィッシュファイト!・・・・これは野猿か┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: 007 | 2009年10月 2日 (金) 18時16分

もう、何でこの路線に行っちゃうのかなぁ~(*`ε´*)ノ

そうだ!気を落ち着かせる為に、癒しの音楽を聴こう!

http://musico.jp/contents/artist_index.aspx?id=a157I

投稿: ジェッター | 2009年10月 2日 (金) 18時59分

エンヤ〜トット♪エンヤトト…おとと?(^◇^)

投稿: sasapuu | 2009年10月 3日 (土) 08時00分

(゚0゚)松島~あぁの~さぁよぉ~・・・ヾ(_ _*)

投稿: ジェッター | 2009年10月 3日 (土) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523243/46358231

この記事へのトラックバック一覧です: ヤエン:

« 越前 | トップページ | ヤエンリール »