« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

D8-03(後)

Sh3e0002_2 小物のほとんどは脈釣りだった。

せとうち3-30の1♯を師匠の手作り穂先に付け替え、リールはスコーピオンMgの組み合わせである。

棚、6~7メートルに落とし込むと穂先がピクッ!少し送り込んで穂先が入ったらバシッって感じで、一時は真鯛とイサキが交互に入れ食いであった。

なるほど、脈釣りも面白いかも・・・ 今度は2,1mの筏竿でもやってみよっと

2本目のカンパチは2回目の放流後の活性で活きアジにきた。

アタリエサ: ボケ、アオイソメ、オキアミ、サンマの切り身、ジェッターアジ

釣果: 鯛7、イサキ4、ハタマス2、カンパチ2、ツバス1、計16

今回、不用意にD8HPの表紙に載ってしまったが、私のホームグラウンドである天海で鍛えれば、ここでのツ抜けは“木っ端の火”である。

君も尾鷲の釣堀天海で腕を磨こうsign02 アハハッsweat01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

D8-03(中)

釣り開始から15分は経過したであろうか。

「朝一は鯛狙いだった」と後悔しつつ、飛竜をセッティングしかけたその時である。

ブリスペシャルの穂先が大きくしなった。

棚はおよそ9メートル(底から50cm上) カンパチか それとも・・・・ 

再度、穂先が海面に突き刺さるのを待ってから、大きくアワセを入れた。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! この感触は・・・ 間違いなく・・・ 鍋だ!

160さんにタモ入れしてもらい、無事ゲットン。

そして、なんと160さんも活きアジで2匹目のハタマスを仕留め、なななんと、間もなく私にも2匹目の柳川 じゃなくって、ハタマス鍋がやって来た。

そういえば、160さんが1匹目のハタマスを上げた時には、「ええな~」「高級魚やで~」「釣堀代の元取ったな~」なんて周囲から言われていたが、私の1匹目は「エサは何?」ぐらいで、160さんの2匹目からは静かになった。(笑)

次に活きアジに来たのは、デカンパチであった。久々に釣り応えのある大物にも関わらず、圧力で押しつぶされたPEラインがスプール内で絡みつき、ラシードのドラグが効かなくなった為に、ブリスペの穂先を何度も海中に突っ込まされた。

なるほど、お値打ち品(PE)とはこういう事か・・・

々時間を掛けたが、隣りの単独で来ていた青年にタモ入れしてもらい、無事ゲットン!

私がカンパチと格闘中に、D8の活きアジが届いたのだが、皆が活きアジを投入するも、既にハタマスの活性は終わっていた。

かくしてパンパンパン作戦、略して3Pは成立したのだった。 \(^^;) バキッ!

そんな中、1,5号オモリで活きアジを泳がせて、仲間内でお祭り騒ぎしている対面の方たちを微笑ましく見守っていたが、後に私の仕掛けにも絡んだので 「コラ!オッサン、何号のオモリでアジ泳がせとんのじゃー○○ー」 との本意を内に秘めつつも、縺れを解くオジサンをやさしく見守った。(爆)

何故やさしかったって? 多分、まだ放流前のスカリに、ハタマス2匹、カンパチ1本、真鯛1枚が入っていたからね・・・ そう、これが “余裕” っていうやつかな? \(^^;) ボキッ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

ハタマス雑炊

091126_192202 美味かったハタマス鍋。(過去形)

その後の雑炊が、また絶品である。

写真で伝わらないのが残念じゃ~up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

D8-03(前)  

♪雨は夜更け過ぎに 小降りに変わるだろう 

サイレントナイト ホーリーナイト

なかなか160さんが来ない?

電話したら寝てた オオ~イェー

サイレントナイト ホーリーナイト

そんなこともあったが・・・

出発時刻には雨もすっかり止み、まずは一安心である。

日本海産アオリイカの刺身は断念したが、代わりにハタマス鍋を釣る事にした。

前回のD-8では、ハタマスは朝一の活きアジに来た。

なので、乗り合いの今回は活きアジ持参で、釣られる前に釣る作戦にでた。名づけて、パンシロンでパンパンパン作戦! 何故って「食べる前に飲む」って感じだからだ・・・?

そんなことでアジバケツに15匹のアジを用意し、D8-3号筏!本日初の活きアジ投入とあいなった。

ジェッターアジ 発射~!

ありゃ・・・・・・・・・ そんな バナナ

朝の活性は高い!周りで釣れている鯛が証明している。

そして、160さんのキビナゴに何かが喰いついた!  「青かな」コールの後に見えてきた魚体は・・・       ハタマス鍋であった。( ̄ロ ̄lll) バナナ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

迫間浦へ

090600041 それゆけスパイク!

そろそろフリードにしない?(^^;)ゞ

・・・

結局、D8に行って来ました。

釣果は16匹でハタマスも2匹釣れました。

とっても楽しく過ごせました。

面白くなくって、ごめんなさい。(^^;)ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

明日の釣行12

福井方面は夜な夜な雨予報。

なので・・・

三重の釣堀に行く事にした。

160さんの提案で、私にとっては初挑戦の釣堀に行く予定である。

お外でアオリでも狙いながら、のんびりと・・・

D8号に乗る人がいたら、手でも振ってね。(笑)

なんて言いながら、結局D8号に乗るかもしれない・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

ウラウラウラ

「うらやむ」の「うら」とは、昔は「心」を表したようだ。目に見える表面が表で、隠された内面が裏。

「うら」の「心」が「病む」ことから「うらやむ」という言葉ができたそうな。

なるほど「うら悲しい」「うら寂しい」なんて言葉も「心」を当て嵌めれば頷ける。

ところで、子供の頃、好きだった漫画に「ジャングル黒べえ」というのがあった。

「ウラ!ウラ、ウラ、ウラ、ウラウラウラ、ベッカンコー」

「裏に篭らず、表で明るく生きよ」との啓示であったに違いない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

○玉と銀玉

Jeckers 侍Jステッカーに、2つのニューバージョン登場です。(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

てっくさーも

091118_072501 フィッシング遊で、上下それぞれ990円で売っていたので買って来た。

着心地も良いし、確かにあったかい。

お薦めです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

イケメン侍

今日、我が家の女性陣2名は、知人のダンス発表会を見にセントレアに行ったそうです。

そこで出会ったのが

『名古屋おもてなし武将隊』

Ts370174_2  「名古屋おもてなし武将隊」とは、開府400年を契機にホスピタリティーの向上を図るために一般公募から集められた青年らが、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次など名古屋と縁のある武将や陣笠隊などに扮して結成されたもの。

イケメン達に囲まれご満悦の様子!

フラさんのお気に入りは、織田信長。

娘のお気に入りは、前田慶次。 

ダンスのイベントそっちのけで、写真の列に並んだそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

グランプリ

釣堀川柳コンテスト2009

グランプリの発表です。

ダラララララララララ

(ドラムロール)

本気だし やる気だしても アタリでず

みつかつさんの作品です。

( o ̄▽)o<※*:'゚。.お*:゚・め'゚゚:。で'・:+と。*・う♪

では、来年もお楽しみに・・・ (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

養老の・・

091112_122101 むか~し、むかしのことじぇった。

美濃の山奥に、年老いた父親と二人暮らしの、じぇっ太という若者がおったそうな。

年老いた父は、たいそう酒が好きだったそうで、じぇっ太が一日中薪を売り歩いて稼いだ金も、すべて酒代に消えていったそうじゃ。

091112_114801「この山奥を歩きまわって、やっとのことで拾った薪も、全て 酒代とは割が合わんのう」

思わずぼやくのも無理はない。たいそうじぇっ太は腹ペコじぇった。

そのせいで、よろけてつまずいたじぇっ太は、崖から落っこちたそうじゃ。

091112_115401気を失っておったじぇっ太が目を覚ますと、どこからともなく酒の匂いが漂ってくる。

そこには滝があったそうじゃが、酒の匂いは滝からではなく、売店から出てきたフラさんから漂っていたそうじゃ。

めでたし、めでたし~

091112_132502 養老へ行ったら、酒よりも牛肉が有名じゃ。

相変わらず、ここのお店は繁盛しておったそうな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

投票

釣堀川柳’09への投票をお願い致します。

これはと思う作品を5作品選んで頂き、その作品の冒頭のひらがなで「あ、い、う、え、お」と表記下さい。「よ」に関しては、上下の表記をお願いします。

今回ご参加いただいた方々には、ご自分の作品以外の作品を5つ選び、投票をお願い致します。

誠に勝手ながら、投票の締め切り日を11月13日(金)までとさせて頂きます。

よろしくお願い致します。

尚、この投票による(感情のもつれからなる)トラブルには、当局は一切責任を負いませんので、ご了承下さい。(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

釣堀川柳’09

 「青です」と 言ってしまった 根掛かりを

い いつまでも 追い続ける 大ブリを!

う 上のほう 見えるシマアジ えさ食わず

え エサにする はずのサンマは 腹に消え

お おかしいなぁ オイラ爆釣 明日は雨

か 掛釣り 真似してみても 網の友

き 気にしない アジの錘に 竿の数

く くそったれ オイラも3本 出したろか

け けんか腰 魚釣らずに 顔がひき釣る

こ これでもか さあこれでもか これでもか

さ 最悪や 掛かった青物 細ハリス

し シマアジは 近所で評判 釣れません

す スレがかり 顎や頬なら だまっとく

せ 背中向け 外側ばかり 釣りをする

そ そそくさと、釣れた所に、ウキ爆弾

た タナなんぼ? 「20m」と 答えとく

ち ちょっとだけ 釣れる所で 竿をだす

つ 月3回 万年リベンジ 修行の旅 (((((((・・;)サササッ

て 手長えび もっと跳ねれば 青爆釣

と トマトでも 釣れます釣れます 釣れますヨ~

な なんでだろ? 選んだ角には 魚なし

に 逃げられた~ タモには敏感 ヒラメくん

ぬ ぬけました~ つ抜け喜ぶ 子供のように

ね 寝てると なぜか 餌を食べに来る魚くん

の のほほんと今日も釣堀通いかな

は 反対の コーナーばかりが なぜアタル?

ひ 東側? いまだに分からぬ 北はどっち?

ふ ファミリーで 親の料金 払わない

へ へへへへへ ひとりツ抜けで にやけます

ほ 本気だし やる気だしても アタリでず

ま マイスカリ 昼になっても 底が見え

み 見える青 誘う間に 時間切れ

む むかつくわ 指図してくる 変なおやじ

め 目に青が タナそこ落とす まずカツオ

も 桃、栗 3年 釣り 一生!!

や やんなっちゃう 軽い錘で アジ絡む!

ゆ ゆうゆうと 泳ぐ青に 打つ手無

よ よしなさい 大人なんだから ルール違反!

よ 予感する いつかの二の舞 今日もまた

わ 私だけ 取り残されて 焦り増す

ゐ ゐゐゐるゐる ゐれゐよ!魚 願い届かず(-_-;)

ゑ 酔ふほどに 快釣ですね 津の某氏(^^;)

を ををををを、160先生 ら行は何処 (^-^;

ら 楽勝や~ ドラグ締めたら あらプッツ~ン(ρ_;)

り 理屈では 爆釣だった 筈なのに

る 類は友 深い絆の 釣り仲間

れ 連チャンで ブリあげまくる 夢でした

ろ 六枚目 あと4枚が 至難技

ん ん?青か? いやいやこれは 真鯛君

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

掲示板Ⅶ

 「青です」と 言ってしまった 根掛かりを 

なんて、釣堀川柳募集中です。 

あいうえお順で「い」からお願いします。                    

| | コメント (49) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

ちんけ

久しぶりに映画館に映画を見に行った。

今話題の上映時間が3時間22分にも及ぶ大作である。

091104_201201 以前に文庫で「アフリカ編」を読んでいたので、内容を頭の中で反復するに留まり、特に感動するシーンもなかったが、主人公の生き様は、本を読んだ時以上に自分と重なった。

会社への貢献度とか仕事への情熱は二の次で、媚を売る奴が出世するのは、時代が変わっても同じである。

時に人は衝動(感情)につき動かされ、思いもよらぬ行動をとる。それ故に、この世で最も危険な動物でもある。

映像の中でも「生きるため」を絵にした様なアフリカの光景が焼きついた。

本能のみで生きる野生動物たちの美しさを前に、人間とはいかにも“ちんけな動物”であると改めて思う。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

ちゃちゃ

昨日、紅葉狩りにはまだ少し早いかもしれないが、湯の山あたりに行けば、そこそこ染まっているのではないかと考え、お気楽ドライブに出かけてきた。

祝日にお出かけするのは、久しぶりである。

さすがに高速道路もノロノロ運転で時間が掛かる。

9時半に家を出て、三重県菰野町の経由地に到着したのは11時スギだった。

ナビで経由地に設定したのは、いつぞやにカーク船長のブログで紹介されていた“茶茶”という自然薯料理のお店である。

http://www.cha2.co.jp/

フラさんが気になっていた様で、湯の山に行くならと提案(決断)された。

まだ開店して間もない時間で、直に席に案内されたが、既にほとんどの席が埋まっていた。

091103_112101_2さっそく注文したのは、自然薯の揚げ物と豆腐が付いた定食。

自然薯のとろろに程よい味付けがあり、後に出された麦ご飯との相性も抜群であった。

まあ、敵ながらアッパレと言うところか・・・

091103_131101 さて、肝心の紅葉の方はやはりまだ早かった様で、紅葉した所を見つけるのに苦労した。(笑)

しかし、御在所ロープーウェイで頂上まで上がった訳ではないので、もしかしたら上からの景色は良かったのかも知れない。

尚、この近くにもあるJECKERS湯の山基地(仮名:ぷう山荘)にて、極秘裏に大晦日釣行の作戦会議が行われた事は、云うまで10018569aもない。

←秘密基地、ぷう山荘(イメージ)

しかし、オカメズとジャンプが仲良く出来なかった為、作戦は立てられずに終わった事も、云うまでもないか!?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

(汗)

ふと、“命”についての記事を書いてみたが・・・ (汗)

とても・・・ アップできない。(@Д@;

いつか“釣り”が趣味でなくなったら、こっそりアップするとしよう。

そのときのブログタイトルは、「あしたのチョー老!」に変わってるかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »