« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

宇宙大戦(序章)

2010年5月2日、ビーヤ星のパトロールをしていたリベンジャー号に、湯の山山荘(ジェッカーズ秘密基地)より緊急連絡が入った。

のほほん号 「リベンジャー、リベンジャー、応答せよ~」

リベンジャー号 「こちらリベンジャー、どうぞ」

のほほん号 「謎の軍団を遠距離魚探レーダーにキャッチしたのだ~!至急、調査しておくんなまし。」

リベンジャー号 「ラジャー!」  「こ、これは・・・ た、大変だ!!」 「謎の軍団はどうやらBT団のようです。あの集団にかかったら、惑星ビーヤの生命体はひとたまりもありません。」

のほほん号 「なんとな・・・(@Д@;ホヘ~」

流星号 「通信を傍受しました。とてもジェッカーズだけの手には終えそうにありませんね。」 「メタボイジャー、メタボイジャー、応答せよ!」

メタボイジャー 「ん、何の用?」

流星号 「決着は秋まで後回しだ。ジェッカーズとツレッキーズの連合軍で、まずはBT団をギャフンと言わせるのだ。」

KGY 「無理だと思うよ。ベーダー君もBT団だし・・・」

今や巨大な集団になりすぎて、派閥による内部抗争の噂も聞くBT団。

そのBT団に、ジェッカーズの鋭いメスが入ろうとしていた。

BT団Ⅰチャン 「余計なお世話です。 (゜O゜)☆\(^^;) バキ!」

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

結び

ハリスとサルカンとの結びで多用するのはクリンチノット。

道糸(PE)とサルカンではユニノットを使っている。

どちらも、釣堀仕掛けを作り始めた頃に覚えて、使い続けている。

ちなみに、あなたが使っている結びは何?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

リ辨ジ

えっと、イシガキにヒラマサにカンパチにシマアジにイサキに鯛がそれぞれ一匹以上釣れて、ツ抜けって感じでどう!?

と、言ってはみたものの・・・ (^-^; 

thunder流星号発進thunder

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

へそくり

ここに5万円のへそくりがある。

でも、電動リールは買わない事にした。何故って、こっちの船釣りはイマイチだから。

ヤリイカをヤリに行く時は、借りればいいし・・・

イッツのソーラーにPEを200メートル巻いて約2万。これで十分である。

でも、釣堀で使うには重そうだ。ただのイッツなら5千円程安いし使い易そう。

でも、船で使うとなると巻き上げスピードも重要である。何せ隣から聞こえてくるウィーン音に負けたくないし・・・(笑)

ドラグも6㌔あれば、釣堀の10㌔ブリもへっちゃらだ。

そういえば、クイックファイヤーにもソーラーが出るとか出ないとか・・・

でも、そもそもソーラーが要るのかな?

そんなことを考えながら釣具屋で過ごす時間は幸せである。

へそくりの5万円。しばらくは財布に留めたい。 ん?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

不満な私

自分の思い通りに成らない事が多いのが世の常である。

思い通りに成らぬが不満とすれば、不満のない人はこの世にいない。 

でも、不満を感じやすい人と、感じにくい人には大別できそうである。

これは、敏感と鈍感の差ではなく、多分に子供と大人の差に近そうだ。

不満を感じやすい人は他責で物事を捉えて駄々をこね、不満を感じにくい人は自責として処理出来る大人なのかも知れない。

あの人への不満、上司への不満、部下への不満、政治への不満、社会への不満、そして釣果に対する不満。

むむむ、釣れなかった原因を○○のせいにせず、自責として考えるのが大人ということか・・・!?(笑)

問1、文中の○○に入る適切な語句を記入しなさい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

淡墨桜

岐阜県本巣市根尾谷の淡墨桜。

2010年4月7日の開花は5分咲きでした。

今週末が見頃ですsign03

Image037

Image040

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

ボチボチ

さすがに、中5日も更新をサボると訪問者数が減ってきた。(笑)

ネタがない訳でもないが、正直なところ・・・ 余裕がない。

楽しい気持ちで書き込まないと、笑いも取れないのよね~♪

そんなことで、このブログも終わりが見えてきたような気がするが、「ここで終わり」とはせずに、ボチボチ更新していきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »